お知らせ

news

NEWS

インフラDXシンポジウム’23

2023.4.25募集・開催 開催終了

近年、インフラ分野のDXについては官民で様々な取り組みが進められています。国土交通省では、2023年度をインフラDX『躍進の年』と位置付け、BIM/CIMの原則適用をはじめ、DXを活用した様々な取り組みを本格的に実装させていくこととしています。

改正労働基準法の建設業への適用が間近に迫る中、建設業の魅力を向上し、担い手確保を進めるためには、これまで以上に生産性向上の取り組みを加速させる必要があります。

本シンポジウムでは、DXへの躍進をテーマに建設分野の各団体の取り組みについての情報共有、意見交換を行い、今後、企業や行政に求められることについて考えます。

【日時】

2023年6月2日(金)
13:30~16:30(受付開始13:00~)

【会場】

エル・おおさか(大阪府立労働センター)エル・シアター
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

交通のご案内

  • 京阪電車・OsakaMetro谷町線「天満橋駅」下車 2番出口より西へ徒歩7分
  • 京阪電車・OsakaMetro堺筋線「北浜駅」下車 東へ徒歩10分

大きな地図で見る

【参加費】

無料

【定員】

会 場: 400名

【プログラム】

13:30開会挨拶
   一般社団法人 近畿建設協会 理事長 谷本 光司
13:40Ⅰ部 講演会
 「インフラDX 躍進に向けた取り組み
          ~人口減少、災害の激甚化、老朽化、様々なリスクに立ち向かうために~」
               国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課長 岩﨑 福久 氏
14:45休 憩
15:00Ⅱ部 パネルディスカッション
 「インフラ分野のDX躍進に向けて~組織が果たすべき役割とは~」
   パネリスト(順不同)  国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課長 岩﨑 福久 氏
               国土交通省 近畿地方整備局 企画部長 奥田 晃久 氏        
               一般社団法人 兵庫県建設業協会 会長 松田 隆 氏
               滋賀県 土木交通部部長 三和 啓司 氏
               一般社団法人 日本建設業連合会 元村 亜紀 氏
              (オンライン出演) 各府県建設業協会
   コーディネーター    立命館大学 総合科学技術研究機構 教授 建山 和由 氏
16:30閉会
※なお、当プログラムについては4月1日現在のものであり、今後、変更の可能性もございます。

当講演会は土木学会CPDプログラム認定を受けています。(認定番号:JSCE23-0485 2.7 単位)

   ※会場にて受講証明書を発行いたします。

   ※CPDS登録等のため他団体に提出する場合の方法については提出先団体に事前にご確認ください。

【申込方法】

 下記の「WEB申込み」よりお申込いただくか、プログラム裏面「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXにてお送りください。

※メールアドレスをお持ちでない方は、下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

【申込期限】

 2023年6月1日(木)


  ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

【主催】

一般社団法人 近畿建設協会 ・ 日刊建設工業新聞社

【共催】

(一社)日本建設業連合会関西支部・(一社)建設コンサルタンツ協会近畿支部 

(一社)福井県建設業協会・(一社)滋賀県建設業協会 ・(一社)京都府建設業協会

(一社)大阪建設業協会・(一社)兵庫県建設業協会 ・(一社)奈良県建設業協会

(一社)和歌山県建設業協会・(一社)全国測量設計業協会近畿地区協議会

【後援】

国土交通省 近畿地方整備局

【お問い合わせ先】

〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMM 13F
事務局:一般社団法人 近畿建設協会 経営企画部
<担当:倉橋(くらはし)・鈴木(すずき)> 9:00~17:00 (土日祝除く)
TEL:06-6941-0174  FAX:06-6941-1742

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。

ニュース一覧に戻る

Page Top