お知らせ

news

NEWS

近畿建設協会 研究助成発表会

2021.8.10募集・開催 開催終了 オンライン(Youtube)配信のご案内 (8.27更新)

 当協会では、公益事業の一環として、国立大学、公立大学、私立大学、高等専門学校における土木工学及び環境工学分野の研究を対象に研究助成事業を行っております。


 この度、2020年度の助成研究の成果につきまして、研究者による発表会を、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、YouTubeを利用したオンライン配信にて開催いたします。聴講希望の方は、ホームページ内の申し込みフォームからお申し込み下さい。

【日時】

2021年9月9日(木)

13:30~17:10

【参加費】

無料

【プログラム】

※発表論文をにつきましては、ページ下部よりダウンロード可能です。

※講演資料(発表用データ)につきましては、配布を行っておりませんので、ご了承ください。

 当発表会は土木学会CPDプログラム認定を受けています(認定番号 JSCE21-0825 3.4単位)

  • 配信終了後、アンケートに回答いただいた方に受講証明書を発行いたします。
  • 受講証明書をご希望される場合は、下部のアンケート用紙に回答の上、下記の問い合わせ先まで送信下さい。
  • アンケート提出締め切りは、9月24日(金)までとなっております。

なお、聴講のお申し込みをされていない方については、アンケートをご回答いただいてもCPD付与は行えませんので、まだお申し込みをされていない方で、聴講希望(受講証明書をご希望)の方は、下部よりお申込みいただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。左のバナーをクリックするとAdobe Readerのダウンロードサイトへジャンプします。

【申込方法】

※メールアドレスをお持ちでない方は、下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

【申込期日】

2021年9月9日(木)

【発表論文】

番号研究課題名所属及び氏名発表論文
巨椋池干拓地の一部を遊水地として活用する
淀川水系の治水構想に関する研究
摂南大学 
理工学部都市環境工学科
准教授 石田 裕子
都市河川流域における小さな自然再生による
豊かな海の実現に向けた社会実装
神戸市立工業高等専門学校 
都市工学科
教授 宇野 宏司
新型コロナウィルス感染症のパンデミックにおける
緊急時の都市内配送マネジメント      
京都大学大学院
名誉教授 谷口 栄一
土中の水の状態による道路の通行規制・
解除基準の考察
大阪産業大学 
工学部都市創造工学科
教授 小田 和広
土工構造物の維持管理の合理化に関する研究関西大学 
環境都市工学部 都市システム工学科
都市インフラ設計コース
准教授 北岡 貴文       
廃ガラスカレットを用いた気泡混合軽量土の開発大阪工業大学 
工学部 都市デザイン工学科
教授 日置 和昭
画像拡大による目視で検知できない緩んだ
ボルトの検出
京都大学大学院 
工学研究科・社会基盤工学専攻
教授 金 哲佑
疲労き裂を有する鋼桁のき裂進展を考慮した
残存耐荷力評価法の開発
神戸大学大学院 
市民工学専攻
准教授 橋本 国太郎
中小鋼橋維持管理のための低コスト塗装更新
技術の提案
大阪大学大学院 
工学研究科・地球総合工学専攻
准教授 廣畑 幹人
10高架橋の健全性診断のための自立型センシング
システムの開発
関西大学 
システム理工学部 機械工学科
教授 小金沢 新治

※所属等は2021年4月時点であり、助成選定時とは異なる場合がございます。

利用上の注意

  • 論文掲載期間 10月11日まで
  • データの複製、転載は特定の場合を除き、著作権の侵害となります。
  • 当ページは予告なく変更する場合があります。

【お問い合わせ先】

〒540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMM 13F

一般社団法人近畿建設協会 経営企画部

<担当:倉橋(くらはし)・岩崎(いわさき)> 9:00~17:30 (土日祝除く)

TEL:06-6941-0174

MAIL:公益 お問い合わせ先メールアドレス

※上記メールアドレスは、迷惑メール対策のために画像で表示しています。
 クリックしてもメールソフトは起動しませんので、お手数ですがアドレス欄にご自身で入力してください。

ニュース一覧に戻る

Page Top